取引被害のこんな例Category

先物取引被害イメージ

先物取引でのトラブルや被害は昔から見られましたが、最近では、規制の緩かったFX(外国為替証拠金取引)に関しての法整備がなされ、悪質な取引業者が市場から手を引かざるを得なくなったこともあり、その分、法改正貸せなされたとはいえ、まだゆるい部分もある先物取引に流れたのではないかという見方もあります。

執拗な勧誘や、顧客の利益をはじめから考えることなどは一切していない勝手な取引など、はじめから顧客のお金を狙っているような詐欺まがいの行為はまだ多く見受けられ、特に国内の法律では特に規制のない海外商品先物や海外先物オプションや金の相場を強引に進めるという手口が増えています。

未公開株の売買を持ちかけると言ったような場合もあり、手口が多様化していることが報告されています。

取引被害のこんな例の記事一覧Category List

色々なパターン

先物取引でのトラブルや被害は昔から見られましたが、最近では、規制の緩かったFX(外国為替証拠金取引・・・

先物取引の勧誘

先物取引による被害の発端は、やはり取引を持ちかける電話勧誘が多いようです。自宅はもちろん、仕事場にま・・・

先物取引の勧誘のウソ

先物被害というトラブルに発展してしまう可能性が高い先物取引は、昨今の個人投資ブームの中でも、委託証拠・・・

しつこい先物取引の勧誘による被害

先物取引にかかわらず、職場や自宅にかかってくる勧誘の電話は煩わしいもので、困っている人は後を絶ちませ・・・

先物取引の勧誘を取り締まるガイドライン

先物取引を取り締まる法律には、特に海外の商品取引所を利用するものなどに関して、規制の緩い部分があり、・・・

取引被害のこんな例のカテゴリーには以上の記事がリストされています。