先物取引の仕組みを知るCategory

先物取引被害イメージ

先物取引は、取引の内容や商品をあらかじめ取り決めておき、契約している一定の期間内に取引を行う、いわば予約取引を指します。

フューチャーズ取引と呼ばれることもあります。

主に先物取引を行うために国から許可を得て設立されている商品取引所において行われています。

先物取引は、取引をする商品の価格を決定しておきながらも実際の商品の受け渡しは後日となる取引ですから、商品を売りたい人が実際に手元に商品を持っていない段階でも行うことができます。

さらに、商品を買った人はまだ手元に商品が届いていなくても転売してしまうことが可能です。

先物取引の仕組みを知るの記事一覧Category List

先物取引の仕組み

先物取引は、取引の内容や商品をあらかじめ取り決めておき、契約している一定の期間内に取引を行う、いわば・・・

先物取引のしくみ

先物取引では「投資の素人が儲けを出すことはまず不可能」などと言われるのには理由があります。 まずは先・・・

先物取引に潜む危険~委託証拠金

先物取引は、ただでさえ相場の予想が難しい上に取引のしくみが複雑である点だけでも、決して素人が気軽に挑・・・

先物取引に潜む危険~手数料

先物取引が素人には向かない取引であると言う点は、手数料にもあります。先物取引を行う際に、先物取引業者・・・

よくある先物取引被害のケース

先物取引にまつわるトラブルはなぜ起こってしまうのでしょうか。 投資家が自分の裁量で先物取引にトライし・・・

先物取引の仕組みを知るのカテゴリーには以上の記事がリストされています。